骨盤矯正で健康な体をゲット

日常生活を送る時、正しい姿勢をしていると意識していたとしても、ちょっとした癖で骨格がゆがんでしまう事は少なくありません。特に骨盤は見た目は歪んでいない様に見えたとしても、結構歪んでしまう事があるのです。そのまま放置しておくと皮下脂肪がたまって行ったり便秘になったり、体が凝って痛くなってしまう事もあるので注意しましょう。また女性の場合は妊娠出産を機に骨盤がゆがんでしまう事があります。開いた骨盤は下半身を大きくしてしまう原因ともなるので、是非骨盤矯正をするようにしましょう。そうすれば将来的に下半身にばかり皮下脂肪がたまるのも防ぐ事が出来る様になります。人間の体は少々歪んだとしてもバランスを取って生活する事は出来ます。しかし歪んだ状態を続けるのは、結果的に健康に良くありません。歪んでいると思った時は、是非骨盤矯正をして正しい形にしておくようにしましょう。

産後ダイエットは骨盤矯正を

私は妊娠をして20キロ以上太ってしまいました。出産をしてからもうすでに1年以上たっているのですが、残りの5キロがなかなか減りません。母乳で子どもを育てたのですが、周囲から母乳で育てていれば自然と痩せるよと言われてたのでとくに食べることを我慢したりせず食べたいものを食べ、運動もとくにすることもない生活を送っていました。最近になって、さすがに今になっても痩せていないのでずっとこのままなのではないかと焦りが出てきました。そして、インターネットなどで調べたところ産後ダイエットは6カ月までが勝負だというものをいくつか見つけました。とっくに産後6カ月は過ぎてしまっていた私ですが、諦めたくなかったのでなにかいい方法はないものかと調べた結果、骨盤矯正という方法が出てきたのです。簡単なものもあったので、まずはあと5キロ痩せることを目標に頑張っています。

エクササイズで骨盤矯正

社会人になってからそれまでより太り、お尻の辺りの肉付きが不満でした。洋ナシ体型なので、これは骨盤が開いているからに違いない!と雑誌に載っていた骨盤矯正のエクササイズを毎日汗だくになりながら、30分コースで3ヶ月続けました。我ながらよく続けたな…なんて思います。3ヶ月が経った頃、食べる量は全く変わっていないのに体重が減ってきたんです。これはエクササイズ効果が身体の中から効いているからに違いないと思いました。見た目は特に効果が感じられなかったのですが…その後ももちろん続けるつもりだったのが、ひどい風邪をひいてしまい一週間ほど寝込み、風邪が治ってからもエクササイズを復活させる気になれず結局やめてしまいました。後々、せっかく3ヶ月やったんだから続けていたら見た目に変化がでたかもしれないのに…と後悔したことは言うまでもありません。

子供から大人までの人生をサポートするため、手技療法の元祖として、からだ全般の施術を行う女性専用サロンです。 50万人を超える経験と実績の骨盤矯正により、お客様の症状緩和と下半身の代謝アップの促進をさせて頂ける事が、他社との違いです。 お悩みでしたらカウンセリングで、ゆがみチェックとお試し部分矯正をぜひ体験ください。 産後骨盤ダイエットでは、骨盤の緩みや腹筋の広がりの解消を行います。 骨盤矯正のことなら東京ボディセラピストサロンでしっかり診察します。